水野 美穂

名前: 水野 美穂
入社年月: 2018年5月1日 入社
部署・担当: 訪問看護・管理者

志望動機・この会社で働きたいと思ったきっかけは?

新規立ち上げの訪問看護ステーションだったので、今まで培った経験が生かせると思い選びました。

現在どんな仕事をしていますか?

訪問の他に、管理の仕事をしています。

管理の仕事は、主にスタッフのマネジメントや関係各所との連絡調整、シフト管理、新規契約等です。

この仕事に求められること・難しいところはどんなところ?

在宅生活を安心して送れるよう支援する、利用者の求めるサービスに近いものを提供していくことが求められると思います。

難しい所は、人と人との関係であることです。
単にケアをするだけではなく、相手の立場を思いやり、相手の見ている景色を見ようとする事。寄り添い、必要時には家族も含めて医療面の教育をしていく点だと思います。

管理の仕事での求められることは、様々なバランスをうまくとっていくことを求められると思います。
難しいところはたくさんありますが、スタッフ教育が一番難しいと感じています。

この仕事のやりがいはどんなところ?(具体的なエピソードがあれば一緒に)

利用者様が在宅での生活を安定して長く送れることが一番嬉しい事です。

訪問看護に拒否的であった利用者様の『来てくれなくてもいいよ』が、試行錯誤の訪問を重ねるにつれ『来てくれないと困るよ』に変わったときには、やっていて良かったと思えます。

この会社のいいところはどんなところ?(社風や制度など)

他職種が一緒に働けるので、連携が取りやすく、他職種の業務内容や立場、役割についても理解ができるようになる。

『仕事は厳しく、空気は優しく』という社風で、『ゴキゲンな会社』づくりを目指しているところは、いいところだと思っています。
メリハリをつけ仕事とチームがうまくいくような会社が良いと思っています。

入社以降、成長を感じたのはどんなところ?(具体的なエピソードがあれば一緒に)

日々努力をしていますが、自分自身でこれという明確な成長を感じてはいません。

周囲の方のアドバイスを受け、管理者としてできるようになったことが増えているとは思います。
ひとつできるようになったと思うのは、パソコン仕事でしょうか。超アナログ人間でしたが、入社以降やらなければならないこともあり、だいぶできるようになりました。

これからこの会社で達成したい夢や目標は?

個人のスキルを上げることはもちろんですが、チームとしてのスキルが上がり、訪問看護と言えば愛ステップ大宮訪問看護ステーションを一番に選択していただけるような事業所に皆でしていきたいです。

代表的な1日の流れ

8:30~17:30の就労時間で、訪問のスケジュールがある時は訪問をし、その他の時間に関しては、訪問スケジュールの調整、新規依頼の処理、契約などをしています。

毎週火曜日と金曜日に訪問看護のスタッフでミーティングをしています。

求職者へメッセージ

訪問看護の仕事を探している皆さんへ

訪問看護で実施する仕事内容は決して難しい事はありません。

ただ、利用者様のお宅に伺ってサービスをするので、病院での関わりよりも利用者様と近い距離感になります。
ケアももちろんですが、訪問するスタッフとのコミュニケーションを楽しみにされている利用者様も多くいます。

人と接することが好きな方、在宅医療に思いのある方はぜひ訪問看護の世界へ足を運んでみてください。
訪問看護未経験の看護師も、入社半年たったころには立派に独り立ちできる方がほとんどです。

ご応募お待ちしています。